彼氏がEDになった時に彼女ができること

彼氏がEDになると、彼女の側は当惑してどう対処すれば良いか悩んでしまいます。
自分に責任があるのか、女性の魅力がないのではと不安になることもありますが、EDは様々な原因が重なりあって症状として現れることが多いので、深刻になる必要はありません。

それよりもお互いにEDである現実を受け止めて、改善する方法を考えていくことが大切です。
EDの治療方法は色々あります。
最近は治療薬も開発され販売していますが、その前に彼女としてできることを模索しましょう。

まずはEDについて理解することです。EDとは性的興奮があっても陰茎が反応しないことです。
原因は人それぞれですが、心因性が多いと言われています。
セックスに自信が持てず、自分の陰茎にコンプレックスを抱いているなどがあります。

このような場合、彼氏の自信のない理由をしっかり理解してあげて下さい。
勝手に決めつけて思い込むことは良くありません。EDは恥ずかしいことではないことを伝えましょう。

次にすることは、セックスに対する不安を取り除いてあげることです。
まずは男性としての自信を取り戻すことが大切で、彼氏がリラックスできる環境を整えるよう努めましょう。
一緒にデートして映画や食事を楽しむことも良いかもしれません。
彼氏の話をよく聞いて会話のキャッチボールを重ねて日頃からコミュニケーションをよく取って下さい。

このように、セックス前の信頼関係を築くことができたら、身だしなみを整えましょう。
過激なダイエットや整形する必要はありません。身近にできることから始めて、決して無理をしないで下さい。

清潔感のある衣装を着て、ヘアーセットを整え、ムダ毛の処理をするのも効果的でしょう。
重要なことは彼氏に伝わることで、彼氏が自分のため頑張ってくれていると理解してもらうことが目的です。

最後にお互いに愛情があることをしっかり伝えあって下さい。
こうすることで彼氏の自信が持てる環境が完成します。

男性が自信をつけていくコツとは

彼氏との関係が良い環境となったら、いよいよセックスに臨みますが、この場合セックスでも彼氏が自信を持てるようサポートすることが大切です。
彼が自信をつけていくコツを幾つか紹介します。

まずは下着に気を使って下さい。
彼氏の好みを理解していれば合わせた下着を着用することです。
ここでも過激なものが男性は好むと思い込むことは避けましょう。

セクシーさも大切ですが、彼氏の好みを理解した下着を着ていると伝わることが重要です。
彼女が自分のことを理解して尽くしてくれているとわかれば、彼氏も自信が持てます。

次のコツは部屋の環境やお風呂です。
彼氏が望むならお風呂に一緒に入って体を洗ってあげて下さい。
いきなり裸になってセックスに臨むより、互いに体を洗って清潔にすることで性的興奮が高まります。

一緒に浴槽に入ってたわいのない会話をするのも良いでしょう。
非日常空間を上手に演出して彼氏をリラックスさせてあげて下さい。
部屋の照明も暗くして雰囲気を盛り上げましょう。

そしていよいよセックスに臨みますが、この場合も彼氏がリラックスできることが大切です。
彼氏との過去のセックスの経験を思いだして、興奮してくれた行為を思いだして取り入れ、ご自身の得意な行為をするのも良いでしょう。
ここでも無理をしてAVのような行為をする必要はありません。

彼女ならパートナーとのセックスの経験があるわけですから、自身のできる範囲で相手が性的興奮の高まる行為を行って下さい。
過去に得意だった行為を行うのも良いでしょう。

本番前の前戯で相手の性的興奮が高まれば本番に臨みますが、最初は挿入できたり勃起できただけでも喜んであげることが大切です。
最後まで満足いくセックスができれば言うことありませんが、徐々に改善していくことなので最初は短いかもしれませんが、互いに協力して改善していきましょう。